ホーム
ホーム
ご葬儀の豆知識

ご葬儀の豆知識

お葬式の時、何を用意して、どこへ連絡すればいいのか?
いざという時あわてない様に、事前相談をおすすめします。先の不安を取り除いておくことで安心して今を楽しむことができるのではないでしょうか。
笑顔の毎日は、確かな安心があってこそ。
ご相談は無料です、ぜひ千代田セレモニーにご相談下さい。

喪主を決めておきましょう

喪主は、継承者として、世帯主、配偶者、長男(長女)等がなりますが、葬儀後の法事・墓参りなどの供養を執り行う責任がありますので、慎重に決めます。

宗派や寺院・墓地などの確認をしておきましょう

宗教の有無や菩提寺の有無、ご連絡先などを事前にご確認ください。今回が初めてでお寺等が決定していない場合は、親戚の方に問い合わせて宗派を確認しておきましょう。
宗派がわかれば、千代田セレモニーにて提携している寺院を紹介させていただきます。
また、墓地についてはどのような形態なのかも確認しておきましょう。
例)寺院墓地、公営・私営霊園、自治会管理墓地…など。

その他の宗教

仏教【日蓮宗、日蓮正宗、浄土宗、真言宗、浄土真宗(西・東)、 禅宗(曹洞宗・臨済宗)、天台宗】・神道・キリスト教・友人葬

お帰り先を決めておきましょう

病院でお亡くなりになられた時、寝台車にてどちらにお連れしたらよいか、あらかじめ決めておかれると良いでしょう。最後なので馴染みのあるご自宅に帰られるのが望ましいと思いますが、諸事情でご自宅に帰れないケースもあるかと思います。
千代田セレモニーでは東京都内・神奈川県エリア数ヶ所に無料霊安設備を完備しておりますので、遠慮なくお申し出下さい。

※他のご利用の方との共有スペースのため、お付き添いは出来ません。ご了承ください。

参列者の人数や連絡先を把握しておきましょう

葬儀の連絡をする際、いざと言う時に名簿などの整理をするお時間はありません。また、葬儀式場を選定する際にも参列者の把握は決め手となる大事な要素のひとつです。
会葬礼状、会葬御礼品、食事等を手配するためにも会葬者数を予測しておきます。

希望する葬儀式場を考えておきましょう

葬儀式場はご本人の意志や会葬者の利便性、葬儀の形式などを考慮して決める事が大切です。
最近では、利便性が高い葬儀式場を利用される方が多くなっておりますが、僧侶など宗教者や火葬場の都合など、状況により変わりますので、事前に相談員から説明を受けておいた方が良いでしょう。

お写真を探しておきましょう

いざという時には、良いお写真はなかなか見つけられないものです。
あらかじめ候補を何枚か探しておかれると良いでしょう。また、遺影写真は葬儀だけでなく、ご遺骨と一緒に飾るなど後々まで残るものです。その方らしいお写真をお探し下さい。

その他の宗教

  • ピントがあっているもの
  • 絹目調の写真は避ける(完成時の網目の映り込みを避けるため)
  • 傷や汚れが少ないもの
  • お顔の大きさが親指の爪以上の大きさのもの

※デジタルカメラの場合は、300万画素以上のものが良いでしょう。選んだお写真はメディアなどにおとしておかれると間違いがなく安心です。

家族みんなで相談しておきましょう

「葬儀について事前に決めておくのは縁起が悪い」は昔の話。
どんなお葬式で送ってあげたいのか、また送られたいのか。お葬式は、その方の人生最後のセレモニーです。ご関係はご夫婦であったり、子供さんであったりと違いますが、皆様と絆を持って人生を歩んでこられた事でしょう。
その方らしい、そして、温かみのあるお葬式をお望みの方が増えております。家族みんなでどのようなお葬式にしたいのか、前もって相談しておくことも大切な事です。
「私の想い( エンディングノート)」をご利用下さい。ご自身のお葬式のことを記しておかれることをおすすめします。

※「1〜7項」のご案内を基本に、千代田セレモニーと打ち合わせを行いまして、葬儀のご予算を決めます。

緊急ダイヤル 0120-17-9876 24時間365日いつでも受付しております。万が一の時はまずはお電話ください。

資料請求(無料)
見積依頼(無料)
事前のご相談(ご相談サロン)
供花・供物のご注文

携帯サイトへ簡単アクセス 下記バーコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。 QRコード
PAGE TOP